死亡率が高い膵臓がんを早期発見するために

当院は「画像診断」の検査を専門とする医療機関です。
日々の診療の中で、定期的に検査を受けていたにもかかわらず膵臓がんでお亡くなりになってしまった方について、もっと早く見つけるにはどうしたら良かったのかと長年研究をしてきました。
その集大成が当院の膵臓がんの早期発見の取組みです。

最近の膵臓癌学会の提唱する膵臓がん早期診断の取組みとも合致している内容となっています。

医療法人社団豊智会 理事長 澤野誠志

私たちは、膵臓がん早期発見のための取り組みに力を入れています。

AIC八重洲クリニック(東京都中央区)

AIC画像検査センター(茨城県つくば市)

Learn pancreatic cancer

膵臓がんについて

膵臓がんとはどのような病気なのでしょうか。
なぜ膵臓がんは発見しづらく、5年生存率が低いのか、すい臓がんになりやすい人はどのような人か(膵臓がんの危険因子)、膵臓がんを調べる検査について解説しています。

詳しく見る

For early detection of pancreatic cancer

膵臓がん早期発見の取組み

膵臓がんは発病する前に、画像上に様々な「危険因子」が出現することがわかっています。
膵臓がんを早期発見するために当院で行っている取組みと診断体制をご案内いたします。

詳しく見る

当サイト監修
Seishi Sawano, MD, PhD
澤野 誠志 放射線診断専門医
AIC八重洲クリニック 理事長 院長 / 
AIC画像検査センター 理事長
運営医療機関、当サイトについて