Get to know pancreatic cancer

「発見がしづらい」+「治療がしづらい」膵臓がん

膵臓がんは「発見しづらく」+「発見しても治療がしづらい」癌です。5年後生存者は2人/100人となっています。
膵臓がんになりやすい人はどのような人か(膵臓がんの危険因子)、膵臓がんを調べる検査について解説しています。

01「発見がしづらい」+「治療がしづらい」膵臓がん 02膵臓がんを早期発見するために 03膵臓がんの検査方法
  1. 膵臓がんの早期発見に対する当院の取組み >
  2. 「発見がしづらい」+「治療がしづらい」膵臓がん
当サイト監修
Seishi Sawano, MD, PhD
澤野 誠志 放射線診断専門医
AIC八重洲クリニック 理事長 院長 / 
AIC画像検査センター 理事長
運営医療機関、当サイトについて